iPhoneXに関する在庫の情報

Appleの公式ショップはiPhoneXの在庫がとても多く、発売日の当日に店頭前に並んでおけば、高い確率で購入することができます。

Appleの公式ショップでは、きちんと在庫管理を行っており、信頼性の高いシステムによって販売プログラムを構築しているので、事前に予約をしておけばしっかりと発売日に商品を入手することが可能です。価格は定価で発売されるので、信頼して商品を購入することができます。
家電量販店では、多くのiPhoneXを入荷するので、発売日に店舗に行けばしっかりと希望の商品を手にすることができます。
家電量販店は全国にとても多くの店舗が存在していて、各種のサービスが充実しているので、とてもスムーズに商品を購入することができます。



また各種のポイントを併用することが可能となっているので、とてもお得に商品を購入することが可能です。


大手キャリアのショップでは、きちんとiPhoneXの在庫を確保していて、回線を契約している方に対して優先的に販売を行っています。



大手キャリアのショップの在庫は、予約分に追加して一定数の在庫量となっていて、事前に予約をしておけば確実に商品を入手できる環境となっています。

価格は各種の割引サービスを利用することで、通常の購入金額よりも安く購入することができるので、価格という店では大手キャリアでの購入が一番お得となっています。

色々なサポートも用意されているので、大手キャリアのサービスは利点が多いです。
iPhoneの新シリーズは毎回ユニークなプレゼンの映像と共に話題となりますが、最近特に話題を集めているのがiPhoneXです。

このiPhoneXはSIMフリー版の64GBで112、800円、そして256GBは129、800円と今まで発売されたiPhoneシリーズの中においては高価格で高級志向のiPhoneと言われています。

そんなiPhoneXですが、発売前からすでに深刻な在庫不足が起こると予測されています。

2017年の9月現在は発売の発表こそされていますが、実際の生産はスタートしていません。

そして生産がスタートするが2017年の10月頃と言われています。加えて生産トラブルに見舞われると本格的な製造が開始されるのは同年の12月頃になると言われています。


専門家の見解によると在庫不足は2018年の前半頃までは続くと予測していて、2017年年内の出荷台数も当初の4、500万台から5、000万台だったものが、4、000万台にまで下方修正されています。
というのも当初の出荷台数は9月中旬に出荷されることを前提とした予測だったので、予約開始日が10月27日と発表されたことによって下方修正される結果となりました。

そんな発売前から言われる在庫不足ですが、その理由として考えられるのが同シリーズのiPhone8/Plusとの競争を避けるためと言われています。

また今回は人気のカラーであるゴールドも売り上げの影響を避けるために発売しないとされています。