iPhoneXの入手難易度は在庫次第

iPhoneシリーズは国内だけでも多くのユーザーを抱えていて、スマートフォンユーザーの約半数がiPhoneシリーズ愛用しています。
そのためこれまでもシリーズの新作が発売されると最初に入荷される在庫がすぐに完売して品薄状態がしばらく続きました。


iPhoneXはiPhone8と同時に発表された機種でiPhone8の方が先にリリースされます。そのため機種を変えるつもりのユーザーもある程度分散する事が予想されます。



しかしiPhoneXはシリーズの10周年記念にリリースされた機種でこれまでのシリーズにはなかった新しい機能も多く、デザイン面でも大きな変更があったのでiPhoneXの人気は高いと思われます。


リリースしてすぐに手に入れるには予約が必要になってきますが、在庫状況によっては発売前に予約をしても入荷できる在庫が足りずに発売日には手に入らない事もあります。

発売日に入手するには多くの量販店や携帯代理店をまわって確実に入手できる店舗を探すと良いです。

店舗によって入荷する在庫の数も違うので、他の店舗では発売日に入手できなくても予約数に対して入荷数の多い店舗を見つけられれば発売日に入手しやすくなります。
iPhoneXはいくつかカラーがありますが、これまでも人気のカラーほど発売後に品薄になって入手するのが難しかったです。
これまでも人気の高かったカラーの端末を購入する場合はより早めに予約をしておく事が大切です。

スマートフォンの代表的な存在と言えばiPhoneですが、毎回新シリーズの発売発表や発売日当日にはニュースなどで大々的に取り上げられるほど注目されていますが、最近で言えばiPhone8/Plusの発売とiPhoneXの発売は発表が話題を集めました。



中でもiPhoneXに関しては歴代のiPhoneシリーズの中でも特に高級となっていて、歴代のシリーズの中でも特に入手するのが難しいと言われています。


そんなiPhoneXですが、実は発売前から在庫不足になるのではとの予測がされています。



というのも当初は出荷開始時期は2017年の9月頃と予測されていたのですが、その後予約開始日が10月27日に決定したことで念なの出荷台数が下方修正されることになりました。

当初の出荷台数は4、500万台から5、000万台だった予想値が4、000万台に下方修正されています。

製造に関しても2017年9月現在においては開始されておらず、開始されるのは同年の10月半ばとされていて、さらに製造トラブルなどが起これば本格的な製造は同年の12月頃になると予測されています。

このように発売前から在庫不足が叫ばれるiPhoneXですが、在庫不足が予測される理由としては、先ほどもお伝えしたiPhone8/Plusの発売にあるようで、このシリーズとの競争を避けるために年内の製造を減らすようで、それに加えてiPhoneシリーズの人気カラーであるゴールドも売る上げの影響を避けるためにiPhoneXでは製造されないようです。